JPMA学科講習・検定会開催のお知らせ日本代表選手団派遣における安全確認ガイドライン

2021年07月09日

東京オリンピック・パラリンピック競技大会に伴う飛行制限空域の設定

JPMAからの注意喚起と協力依頼
《2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に伴う飛行制限空域の設定について》

ついては、パラモーター等の飛行に伴う不測の事態発生を防止するため、パラモーター愛好者の皆様におかれましては、内容を確認のうえモラルや常識(航空法)を逸脱した飛行をしないよう、十分な配慮をお願いします。また、フライト仲間間の情報共有にご協力ください。

国土交通省より2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に伴い、
7月21日から9月5日までの間、開閉会式会場及び各競技会場を中心とする円内等において
飛行制限空域が設定されています。https://www.mlit.go.jp/report/press/kouku01_hh_000112.html

開閉会式時は国立競技場を中心とする半径25海里(約46Km)の円内、
競技実施時は各競技会場を中心とする半径1.6海里(約3Km)(目視できる範囲)円内の飛行は禁止されておりますので飛行範囲に十分注意してください。

ただし、東京都心部については、複数の競技会場を包括する多角形の区域(飛行制限区域設定の概要図参照)


飛行禁止区域


mikabo2416 at 11:36│最新記事一覧 | 事務局
JPMA学科講習・検定会開催のお知らせ日本代表選手団派遣における安全確認ガイドライン