びわ湖守山エリア」オープンイベント  2019年3月2日(土)~3日(日) 滋賀県守山市天皇陛下御在位三十年記念式典に伴う協力依頼について 平成31年2月24日

2019年01月27日

平成30年度 日本パラモーター協会指導員認定講習会・認定試験 2019年3月23日及び3月30日の2日間

010203←(クリック拡大)

平成30年度(2018年度)のJPMAパラモーター指導員認定試験を実施いたします。
受験を希望されるかたは、事務局へご連絡頂きますようお願い致します。

JPMA事務局宛メール
事務局FAX:03-6205-8553

0405←(クリック拡大)

1、実施日時  応募状況により確定(土日2日間を予定)

2、開催場所  岐阜県羽島市上中町沖1690  上中コミュニテイセンター

3、受験資格要件
  3-1 JPMAパラモーターClassⅡ技量認定証を取得してから2年以上経過している者
  ただし、受験日迄にClassⅡ取得から2年を満たない場合であっても、その半年以内にClassⅡ取得から2年以上経過する者は受講対象者とする
  3-2 JPMA ClassⅡ取得後から2年以上にわたり機体の取扱い、及び操縦に関する十分な実務経験を有する者
  3-3 JPMA ClassⅡ取得後、50時間以上の飛行経験を有し、その証明となるフライトログブックを有している者
  3-4 20歳以上であるとともに、申請及び試験日にJPMA会員登録の有効な者
  ※ClassⅡ取得者の方はご自身の認定日をご確認の上、上記の条件に該当するかをご確認下さい。
4、指導員認定試験
認定試験とは以下の内容を基準とする。
  4-1 指導員 講習会 指導員心得、安全対策、エリア運営、指導員資格・役務、事故対応、モラル・マナー、各規約/規定、組織、保険、事務手続き、指導員適正、講習実技、その他 
  4-2 指導員学科試験 航空法規、航空力学、航空気象、航法、パラモーター機材全般、指導員業務、他
  4-3 指導員実技試験 口述試験、ClassⅠ/Ⅱ模範実技、エンジン点検・調整、フライト、その他

5、有効期限
  認定試験に合格された受験者の申請有効期間は受験日から、2021年3月31日迄とする。
  また、認定試験受験時点でClassⅡ取得から2年を満たさない者に関しては6ヶ月以内のClassⅡ取得から2年を経過した時点から有効とする。

6、認定申請
  6-1 ①指導員認定講習会  ②指導員認定学科試験  ③指導員認定実技試験を受講・受験した者と、その内容が認定員から報告され、事務局よりその結果が本人宛に通知される。
  6-2 合格者に対し、指導員技量認定申請書書類等一式、及び合格通知が送られる。合格者は、手続きに従って認定申請を行う。不合格者に対してはその旨が通知される。

7、申込
事務局まで申込用紙をお送り下さい。(FAX.メールの場合は原本を当日提出)

8、手順と流れ
  8-1 認定試験の申込(申込用紙)
  8-2 認定試験(講習・実技試験・学科試験)受講・受験料金(当日受付) *認定試験受験費20,000円 *実技&講習会費用5,000円
  8-3 合格者に対し,結果通知及び指導員申請用紙等手続き資料が送付される。
  8-4 合格者は期限内に指導員技量認定申請を行う。 *認定証発行費20,000円
  8-5 JPMAパラモーター指導員認定証が発行される。(指導員資料一式の送付)

9、その他
  9-1 安全にフライトできる準備をしてください。(飛行実技試験は天候に応じる)
  9-2 50時間以上の飛行経験の証明となるフライトログブック準備
  9-3 筆記道具要持参のこと
                                                    以上 



mikabo2416 at 18:35│指導員認定 | 最新記事一覧
びわ湖守山エリア」オープンイベント  2019年3月2日(土)~3日(日) 滋賀県守山市天皇陛下御在位三十年記念式典に伴う協力依頼について 平成31年2月24日